七田チャイルドアカデミー高槻駅前教室 幼児教室 七田チャイルドアカデミー高槻駅前教室へようこそ!
七田式幼児教育で子育てを楽しく、ご一緒に!!
トップページ 個人情報について サイトマップ
子どもたちの夢を応援する!七田チャイルドアカデミー
資料請求はこちら
説明会・体験レッスンお申込みフォーム
お問合せ先:072-684-0620
 
教室紹介
教室紹介
先生紹介
クラスルーム
レッスン風景
教材紹介
教室ひろば
教室日記
みんなの声
子どもたちの作品
レッスンムービー
年少児クラス
年長児クラス
コース紹介
胎教コース
Happy Babyコース
幼児コース
● 0、1歳クラス
● 2、3歳クラス
● 年少・年中クラス
● 年長クラス
小学生コース
英語コース
七田式教育とは
21世紀に求められる人材を育成します
右脳と左脳をバランスよく育て才能を開花させます
子どもは学びたがって
いるのです
お母さんにききました!
0歳〜12歳の
七田式カリキュラム
七田式教育創始者
 七田 眞
卒業生ご紹介
入室までの流れ
アクセスMAP

七田チャイルドアカデミー
夢っこclub

みんなでまっているよ!

教室日記

5月教室だより
暖かな過ごしやすい季節となり、子ども達も花や虫など、
身の回りの自然に触れ合う機会が増えてきたと思います。
思いっきり外遊びを楽しみながら、子ども達と一緒に
季節や自然を感じてみて下さいね。
そんな楽しいことと「本」を結びつけるのが、愛情たっぷりの「読み聞かせ」です。

今月は、「読み聞かせ」について少しお話してみますね。
子ども達にとって大好きなママの声での読み聞かせは、
気持ちのいい‘音,として入ってきます。
入ってきた‘言葉,は、自然と「語彙」の蓄積につながります。
語彙の蓄積がたくさんあれば、自分から言葉を発する時の
豊かな自己表現の基盤となり、また、読解力のアップや、
文章力のアップにもつながります。
なんて素敵な事でしょう!!
読み聞かせを通して親子のスキンシップを更に深めていきましょうね。
お膝の上にのせてあげたり、添い寝をしながら背中をトントンしてあげたり、語りかけるように読んであげて下さいね。
そうされる事が子どもは大好きです。
触れ合うことで生まれる愛情確認。
これが1番!!子どもは絵本の読み聞かせの時間を、とても心地よいものとして感じます。

同じ本を繰り返し読んでほしがったり、表紙を見るだけで
子どもが満足するなら、それでも十分なんですよ。
大切なのは、子どもが楽しめているかどうかです。

「読み聞かせ」は、速読の基礎を作る大切な要素になります。
でも、特に幼児期、小学校低学年までは、あくまでも、楽しく聞かせ、本好きにさせることを忘れないで下さいね!
それができれば、あなたも素敵な読み聞かせ名人ですよ!!
         小学部、幼児部 松尾裕紀子

☆4月 教室だより☆
みなさん、新年度がいよいよ始まります。
昨年1年
を振り返り、お子さまの成長を、認めて・誉めて・伝えて
あげて下さい。
そうすることで、お子さんは次へのステップに臨むエネルギーが沸いてきます。

さて、七田チャイルドアカデミーでは、日々の暮らしの中で
「愛と感謝」を常に感じることの大切さをお伝えしています。

平凡な毎日がいかに倖せな事であるか、
そして私たちは、いかに愛に満ちているのか。

今年度もスタッフ一同 愛と感謝で精進、努力して参りますので宜しくお願い致します。

             教室長  古田紀美子

3月 教室だより
早いもので、2017年がスタートしてからもう3ヶ月。
梅の花が咲き始めたり、チューリップの芽が出始めたりと、春の訪れを感じられるようになってきましたね。
春といえば、入園・入学、卒園・卒業、進級、それぞれのご家庭にとって様々なイベントや行事があり、慌ただしくされることでしょう。
「一年の計は元旦にあり」と言われるように、今年一年の目標を元旦に立てられる方は多いと思いますが、新年度が始まるこの3月にも、今一度その目標を見直したり、お子様の学習習慣などの具体的な目標をお子様と一緒に考えながら設定する機会にされてはいかがでしょう?その際は、達成可能な目標にし、達成できたらとにかくいっぱい褒めてあげてくださいね!
年度の変わり目でバタバタする時期ですが、お子様をいっぱい褒めて、笑顔の花がいっぱい咲く、そんな春になりますように。
英語部*上原

2月教室便り
2017年が始まった〜!と思ったのも束の間、もう2月ですね。
そして、間もなく立春(2月4日)を迎えようとしています。
立春の前日には、これから始まる新しい1年が不幸や災いが無い1年になりますようにとの願いを込めて、1年に1度の節分を行います。
大晦日に大掃除をして旧年中の埃や汚れ、邪気などの悪いものをなくし、綺麗な状態で新しい年を迎えるように、豆まきをして新しい季節を家族みんなで迎えましょう。
七田っ子の皆様も新たな1年が、福に満ちた1年になるよう願いを込めて
「鬼は外〜♪ 福は内〜♪」

幼児部 池元

1月教室だより
2017年も始まりました!!
みなさんはどんなお正月を過ごされましたか?

私は、故郷であります京都の北部へ行ってまいりました。
例年に比べると少し温かく、雪もチラホラ残っている程度でしたが、やはり夜になると澄んだ空気の中に光り輝く星がたくさん見えました。
中でも、オリオン座が綺麗にハッキリと見え、
自然と「星座のうた」を口ずさんでいました(笑)

こういった「自然に触れる事」「実際の物を感じる事」は
心がとても動かされます。
特に映像や情報収集の技術が進化している今だからこそ、
大切にしたい感性だなと思いました。

そしてもう一つ大切にしたい事は「日本文化」です。
お正月を過ぎた今は「七草がゆ」が日本の行事食としてあります。
小学校の頃、七草を採ってくるという冬休みの宿題を経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか。
中国から伝わってきた風習ですが、日本で昔から大切に受け継がれている文化です。
ぜひお子さまと一緒に七草探しの散歩に行かれ、自然に触れ合ってみてはいかがでしょうか。

2017年も手と手をとり合い、酉年の鳥のように大きな羽で
光に向かって進んでいく、そんな教室でありたいと思います!
本年もどうぞ宜しくお願い致します。
         小学部・幼児部   藤井

12月教室だより
寒さが またいちだんと厳しくなってきたこの頃。
うんと冷える日もありますが、今年最後まで、楽しく元気いっぱいにお通い頂きたいと思います。

先月、3歳〜小学3年生までチャレンジに取り組みました。
4月からレッスンで取り組んできた課題の中から目標を決め、
講師の前で発表してくれた子ども達。
目標に向かう姿勢、その過程は、子ども達や親御さんの心が一つになり、メダルやトロフィーを受けとった時の素敵な笑顔は、私達 講師の宝物でもあります。

子育ては「4つのて」で育てると良いといわれています。
「4つのて」とは
^情をかけて ⊆蠅鬚けて 8斥佞鬚けて い曚瓩
育てる事です。
七田式では、「認めて、ほめて、愛して育てる」とも言っています。
これらのことを心がけて育てることで、心身ともに健やかな七田っ子に育っていきます。
子ども達それぞれが、自分のペースで大きくたくましく成長してきたこの1年を認めてあげて、いっぱいほめてあげて下さいね。

            小学部・幼児部 松尾裕紀子

11月教室だより
11月は英語でNovemberです。
節は初冬で月初めには立冬の日があり、野山の風景のみならず、おうちの中にも冬めいた感じが漂います。
冬も深まりますが、気候の変化が少なく、穏やかで春のような暖かい小春日和の日々も続き、美しい自然を楽しめる季節でもあると思います。

このような素敵な事を感じているのは、教室に通われている皆様との出会いがあるからです。
お子さま方はキラキラ輝く天使の様で、レッスンで笑顔溢れるとこちらまでドキドキし、無限の可能性を秘めた大切な時期に何を実現していけるか、日々考えています。

七田式心の教育とは思いやりがある、自己コントロールができる(我慢ができる)事。
「魂の教育」とは感性を磨く教育。
「感性」とは人間関係を結ぶ能力。
想像する力・愛する力・尊敬する力・感謝する力・そして
勇気・責任・・・
この素敵な教育を実践していける様、日々努力して参ります。
どうか皆様お風邪などひかれないように気をつけて
この寒い季節も元気に乗り越えていきましょう!
          英語部  森廣由美

  前のページ    1   2   3   4   5   6   7   8   9   10   11   12   13   14    次のページ  


ページトップへ


HOME個人情報保護に関してサイトマップ
Copyright © Shichida Child Academy. Incall Rights Reserved.